第8回支部内錬成大会

Facebook にシェア
LINEで送る

2/16東京、埼玉、神奈川支部合同の支部内錬成大会を東村山市民スポーツセンターにて行いました。

試合は大きく組手の部と型の部に分け行いました。
組手はジュニアの部と一般の部、シニアの部にクラス分けを行い、型の部はクラス分けをせずに行いました。
今回は全体的に参加者が少なく、最多が組手のシニアの部で5人でした。

武蔵小杉道場からは2人参加予定でしたが、直前で1人がインフルエンザになり欠場となってしまい、組手のシニアの部で1人エントリーとなりました。

さて、試合を始める前に朝日支部長の指導のもと、みんなで準備体操、基本稽古が行われました。
その後、みんなで試合会場の設営し、いよいよ試合開始です。

試合は組手→型→組手→型→組手の順で行いました。
型は親子で稽古をされている古谷さん親子が3人でエントリーされており、それを女性の茶帯が迎え撃つ形となりました。(結果は下にあります。)
指定の型で青帯、もう一つは自由で行いました。
青帯の型では、型の部最年少の古谷拓三君が素晴らしい動きをしており驚かされました。

組手は、ジュニアの部でワンマッチ、一般の部で3人の総当たり(リーグ)戦、シニアの部は5人のトーナメント戦で行いました。
武蔵小杉道場からエントリーされている湯沢さんは、前日の稽古でさんざん組手の稽古をやった府中道場の遠藤さんとあたり、残念ながら1回戦で敗退となってしまいました。

以下が最終結果です。
型の部        優勝 木下  準優勝 古谷(暁)  3位 古谷(拓三)
ジュニア組手の部   優勝 佐藤  準優勝 伊藤
シニア組手の部  優勝 万木  準優勝 古谷(暁)  3位 遠藤
一般組手の部   優勝 篠沢  準優勝 渡邉  3位 大野
サバキスピリット賞  古谷(圭佑)

試合後は居残りで大会を控えた水城指導員と少し組手をさせていただきました。
朝日支部長含め東京、埼玉、神奈川支部の道場生の方々お疲れ様でした。
来年はもっともっとエントリーしていただけるような大会にしていきたいと思います。
押忍

神奈川支部代表指導員 二宮


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です