稽古納め

Facebook にシェア
LINEで送る

昨日は2020年神奈川支部の稽古納めでした。
いつも府中道場の指導で忙しい森先輩も稽古に来てれました。
神奈川支部所属のレアキャラですね。

柔軟、基本稽古に始まり、先日の審査で色々と指導のあった型(青帯、黄帯)をじっくりやりました。
最後は時間までみんなでライトスパーリングをして気持ちよく稽古を終えました。

今年はコロナの影響で思った通りの稽古もできず、審査会も苦労しました。何より大会が全て中止になりすごく残念でした。
そんな中でも、オンライン稽古で海外の支部やOBとも繋がり、普段一緒に稽古ができない埼玉支部の子供たちとも画面を通して一緒に稽古することができました。
また、審査会では、組手の代わりにしっかりと基本、型を見ることで、より正確でかつ力強い動きを求められるようになり、高いレベルを求めたいつも以上に厳しい審査会となりました。
道場生も規制のある稽古の中で、向上心を切らさずしっかりと稽古についてきてくれました。
去年、道場生の奥様に作っていただいたこのHPからの問い合わせで新規の入会もあり新しい仲間も増えました。

来年もまだまだこの状況はしばらく続くと思いますが、気を引き締めてみんなで楽しく稽古に励みたいと思います。
押忍!


神奈川支部 代表指導員 二宮

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です