緊急事態宣言解除後の初稽古

Facebook にシェア
LINEで送る

本日は緊急事態宣言解除後の初稽古、久しぶりの今井中学校の畳での稽古となりました。
今は休会中の方もいらっしゃって少人数での稽古となりましたが、その分、黒帯を相手に中身の濃い稽古とさせていただきました。

新ルールに対応するためのちょっとした稽古も取り入れながら、やはり基本となる捌きを中心に技の確認を丁寧に行っていきました。

最後はミット稽古からのライトスパーで気持ちよく汗をかきました。

道場生が安心して通えるようにしっかりと感染対策を行いながらも、各レベルに合わせた質の高い稽古をしていければと思っております。
押忍!

神奈川支部 代表指導員 二宮

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です