半年ぶりの日曜日稽古再開

Facebook にシェア
LINEで送る

昨日より今井中学校の日曜日稽古が復活いたしました。
コロナの中、3月より施設利用が当面中止となっておりましたが、約半年ぶりに利用可能となり今月より稽古再開できることとなりました。
学校の開放施設のため、色々と規制も厳しく、利用者全員の体温管理、使用したところを消毒する等、当たり前ではありますがしっかりと記録に残すことが求められております。
早速、利用にあたり非接触体温計、ハンドジェル、エタノール消毒液等掃除用具を準備しました。


なお、残念ながら畳の使用許可は得られず板間での稽古となったので、まだまだ通常の稽古とまではいきませんがひとまず日曜日の稽古が再開できたことを嬉しく思います。

久しぶりの今井中とあり、少人数ながら濃いメンバー(黒帯3人、色帯2人)が参加してくれ、稽古は主に型、ミット打ち、約束組手、ライトスパー等を行いました。
あまりにも稽古が楽しく稽古中の写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)
皆が集まる前に外で一枚。
暗くてわかりづらいですが、この体育館の地下格技場(←なんかバキ的なやばい響きですね)で稽古を行っております。

メンバーも稽古内容も濃く楽しい日曜日クラス(ひとまず月一)なので皆さん是非参加してみてください。
これから冬になり、コロナがどのような状況になるかはまだまだわからないですが、少しでも稽古ができる場が増えていくのは嬉しく、反面、気を引き締めて気をつけながら稽古をしていければと思っております。
体調には気をつけながら稽古していきましよう。
押忍!

神奈川支部 代表指導員 二宮

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です