稽古内容

Facebook にシェア
LINEで送る

一般稽古

【柔軟】
日常生活から稽古に入る為の準備です。
身体をしっかり温めながらストレッチを行います。

【基本稽古】
その場で突き、受け、蹴りの稽古を行います。
技の基礎を習います。

【移動稽古】
足さばき、重心の移動を意識しながら、基本稽古で学んだ様々な技を組み合わせて行う稽古です。

【型稽古】
白帯から黒帯まで段階に応じて学ぶべき技が、型としてまとめられています。

【ミット打ち】
突きや蹴りを実際にミットに打ち込む稽古です。
パワーやスピード、スタミナも養われます。

【約束組手】
技を限定して行う対人稽古です。
動きの意味を理解しながら正確に行います。

【スパーリング】
相手を思いやり、互いの力量に応じて行います。

  1. 基本的な稽古の流れは上記の通りですが、稽古内容は日によって変わります
  2. 一般稽古は各自の体力に合わせて空手を楽しみながら、技術向上を目指します
  3. 無理や怪我のないよう配慮し皆で稽古します
  4. 体力に合わせ稽古しますので、子供、女性、年配の方も十分な稽古ができます。